fake tube

アクセスカウンタ

zoom RSS Deep purple - Child in time

<<   作成日時 : 2007/12/10 14:38   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2




音楽が心に沁みたら人気blogランキングへoneクリックplease

ハードロックが生まれたての1970年前半のライブでは
観客はクラッシックのコンサートのようにRockを鑑賞していた
演奏する方もただ黙々と演奏していただけだ
照明もそれほど派手ではなく
楽器のエフェクターもシンプルというより無いに等しかった
だからこそアーティストは力量を問われた
ライブ盤の出来でバンドの優劣が決まったりしていた時代なのだ

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
改めて映像を見ると、ディープ・パープルって個人個人の演奏能力がとても高いことがよく分かりますね。
335を持つリッチーの姿が妙に懐かしいです〜(^^)
MINAGI
2007/12/10 20:36
MINAGIさんへ
リッチーというとフェンダーのストラトというイメージがありますがギブソンも使うんですよね
マーシャルのフルボリュームによるナチュラルディストーションも心地良いです

やっぱりディープパープルは第二期のメンツがエグイです(笑)
mukunohige
2007/12/11 02:38

コメントする help

ニックネーム
本 文
Deep purple - Child in time  fake tube/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる